« シュガーホワイト | トップページ | 桜・・ほぼ満開 »

2010年4月 3日 (土)

お遍路

昨日こんな本を買いました。

Ohenro

出版されたのが2005年で、ちょい古いし、著者の佐藤光代さんって方を全然知らなかったので、少々ためらいましたが、ぺらぺらっとめくってみると、イラストも楽しいし、結構読みやすそうだったので購入。
仕事の合間合間に読みました。

読んでいくうちにどんどん引き込まれ、あっという間に読んでしまいました。

著者の佐藤さんは、私より4つ年下。大阪のテレビ制作会社のディレクターをされているそうです。(2005年のプロフィール)。
般若心経も読めない、特に信仰心も無いというこの著者の方の、歩き遍路の道中のお話。今まで、須藤元気さんや、家田荘子さんなど、結構有名な凄い方の本は読んだことありますが、一番私の目線に近いようで、なんども感動して涙が出そうになりました。共感することがあるんでしょうね。「きっと、私もそう思うだろう」とか・・。

歩く工程1200Km。一日20~30Kmの道のり。山道あり、坂道あり、土砂降りの雨の日あり。強い風や、熱い日差し。一歩一歩歩くうちに、佐藤さんの話の内容が、どんどんシンプルになってきます。
重い荷物に四苦八苦していた始めのうち。あるお遍路さんに言われた言葉、「本当に大事なものが、だんだんわかってくるから」
自分で行こうと決めたお遍路。でも歩き、足に痛みが走るたび、だんだん回りに腹がたってくる。自分で決めてやってるのに、人間ってなんて勝手なんだろうと気づくとき。見知らぬ土地の人々からのお接待。お遍路さん同士の人間関係。
とっても身近に、日々感じるようなストレスを、そのときそのとき感じる。そして、歩いていくうちに、知らないうちに心の中で解決できていく感覚。本当に困ったとき、助けてくれる不思議な出来事。
今すぐにでも行きたくなってしまいました(笑)。

年をとって、お店の暖簾を下ろすことがあったら行ってみたいですね。区切り打ちでもいいですが・・。

社長が昔、料理人を始めた頃ついていた方が、お店を止めて、今先達さんをされています。
以前頂いた錦の御札。
Nisiki

この方は200回以上回ってるようです。
もちろん、車が主でしょうが・・。

この御札は、私のお守りです。

せっかく四国に生まれ、住んでいるのですから、行ってみたいです。
体 鍛えておかないと・・。




« シュガーホワイト | トップページ | 桜・・ほぼ満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/34052683

この記事へのトラックバック一覧です: お遍路:

« シュガーホワイト | トップページ | 桜・・ほぼ満開 »