« 花筏 | トップページ | 唸る!!タエボー »

2010年4月25日 (日)

空気は読まない・・・を読んで

先週の木曜日、車を運転中、テレビから聞こえてきたニュース。

最近の天候は温度差が激しくて、ゴールデンウィークなどでは、旅行など日程をなかなか決められないとかいう話をしておりました。

なかなか気の早い話だとは思いつつ、でも世の中のサイクルってそんなもんかなあ。。って思って聞いていたところ、「如何ですか、鎌田先生」と振られた方が居ました。

鎌田實さん。
ご高名なお医者様です。

卵のようなお顔に、小さい目、めがねをされててお髭。
先生はこんなことおっしゃっておりました。
「そうですね、天候が変わるのは困りますが、そんな中でも愉しむようにしないといけないですよね」

そんなコメントでした。

「天候がわかりやすくて困る」
という話の流れの中、鎌田先生はいとも簡単に、当たり前のことを当たり前におっしゃっておりました。
周りのキャスター達は話につまりつつ、
「やはりせっかくのゴールデンウィーク、天候に恵まれたらいいですよね(汗)」、と言う感じでまとめておりました。だったら聞くなよ(笑)。

面白い人だなあと思いつつ、大好きな本屋さんへ。
お目当ての本を探して、習慣の「今週のベストセラー」を見る。
見るだけ(笑)。

そんな中で見つけたのがこの本。

Kamata

タイトルがさっきの鎌田先生のコメントにあまりにフィットしてまして笑ってしましました。

先生は今まで、「がんばらない」とか「あきらめない」とか結構ベストセラーを出されておりますが、恥ずかしながら読んだことがありませんでした。
でも、さっきも書きましたとおり、一応のベストセラーはチェックしておりますので、お名前程度位は、知っておりましたが・・。

読みましたところ、もう最初っから涙の出っ放しcrying

空気の読まないということは、巷で言われる「KY」とか、そんなレベルの話ではありませんでした。
先生は長野の諏訪中央病院の名誉院長をされてますので、内容にはやはり病気に打ち勝ったりする方の話も多かったのですが、それでも人として、おんなじ空気を吸ってる人に、こんな人たちがいたんだと、感動したり驚いたりするような方たちばかり紹介されておりました。
また先生の茶目っ気のある文章も楽しくて、お人柄を醸し出されてるんだろうなと思いました。
例えばアンパンマンの作者、やなせたかしさんや、HIV感染をカミングアウトされて今は国会議員の川田龍平さんのお話なども、泣かせるし、元気をたくさんもらえるものばかりでした。

天気で一喜一憂していたニュース番組。
そんな中で、その日の天気を愉しんだらいいんだとおっしゃる先生には、ただただ言葉だけでなく、世界中の厳しい厳しい気候風土の中で、たくましく生きる人々を触れ合っているから言えるって部分も感じました。

ひょんなことから読んでみた本。

これはかなりおすすめですhappy01


« 花筏 | トップページ | 唸る!!タエボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/34388072

この記事へのトラックバック一覧です: 空気は読まない・・・を読んで:

» 子供の病気.com [子供の病気.com]
子供の病気についての詳細情報 [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 00時27分

« 花筏 | トップページ | 唸る!!タエボー »