« ジン・キニスキーさん・・ | トップページ | 働くで・・・いっぱい・・2 »

2010年4月21日 (水)

働くで いっぱい・・・

最近思うことあってめちゃめちゃ働いております。

ばたばたばたと、走って歩いて、なんやかんやとやっております。

今までも、そこそこやっておりました、つもりですが・・・。
あるときからセーブし始めました。

「パニック障害」「うつ病」・・・・

ここ一年くらい、まあ、気持ちの上がり下がりはもちろん(誰にでも)あるのですが、こんかいわけ合って一人パートさんが抜けました。

義父義母も随分年をとった・・・。

私、もっともっとやらないと・・。と

でも

また「パニック」にならないのか、子どももいるし難しいのではないか
そして菊水の仕事にはきりがありません。

昔 20代の私、若若女将は、まず朝早くから調理場です。っていうか、前日の二時三時まで調理場でしたし。
仕出しの準備 義父も義母も若いから、ばりばりです。
調理場で小さくなって、そのころいたおばちゃんパートのNさんに仕事を聞き、社長に聞き、やっておりました。

盛り付け、洗物、
で、そうこうしてるうちに昼の来店のお客様の準備。

長靴から履き替えて、作務衣のようなもので髪やお化粧もそれなりに・・・。

で、今度は座敷です。

人手もいなかったし、こういうところで料理配るのも全く初めて。。

とにかく通常は「上座」からだよな・・ってな、そんな程度でした。

たまに手伝いに来てくれてたベテラン仲居Mさんに、なんやかんやと聞き出したり、やり方を見ていたり、で、自分で思ったこと社長を話し合って、菊水ではどうのこうのと、「菊水の女将」の原型を作って行きました・

終わったらお見送り。
片付け

へろへろになって調理場に帰ってから、また長靴。
料理屋の洗物の数はとんでもない量です。

そしてたくさんの鍋 バット、調理器具、まな板、などなど洗っていくと、一角に山ができますcoldsweats01

残飯は内の畑に埋めております。
お陰で畑はいい具合に土が肥えております。
一輪車で何樽もある残飯を畑まで運び、Nさんとふたり、「くさい~」とか言いながら、もって行きます。そして私もここで覚えた、、なんと「ユンボ」の操縦shine

畑の隅に穴を開け、どばっと残飯を入れます。で、土を被せるわけです。



ざっと忙しい一日の話を書きました。
よくやってたものです。
今もやってますが
それから店の経理など事務作業。


でもそんな毎日が、いやそんな毎日が理由ではないのですが、パニック障害になったのです。

子どもも小さい、店に出るのも怖い・・・。

病気が・・・・

閉塞感が募るばかりです。。

次のブログに続きます。


« ジン・キニスキーさん・・ | トップページ | 働くで・・・いっぱい・・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/34318033

この記事へのトラックバック一覧です: 働くで いっぱい・・・:

« ジン・キニスキーさん・・ | トップページ | 働くで・・・いっぱい・・2 »