« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

情けは猫のためならず

昨日 にゃあに似た猫は退院しました。

面会に行き、勢いよく餌を食べるネス猫。

ここの獣医さんは、随分昔から面識がありました。

開院前後にお会いし、ご夫婦二人でされていましたが、今は他に獣医さん数名、スタッフ入れて、かなりの大人数でされています。患者さんで、いつもいっぱいです。
それだけ、地域の動物を飼ってる人たちに、信頼のある病院なんでしょう。

そして、、、
ネス猫のいる入院のお部屋には、他にもたくさん動物がいました。

なかに、
顔つやも毛づやもよく、元気そうなねこさんがいました。
一体なんの病気かなと気になり、近くによって、見て増みましたら、
どうも足の曲がり方がおかしいのです。
人間のようにすわり、後ろ足が前に伸びています。

スタッフの方に伺うと、野良猫で、交通事故に会い、運び込まれ、下半身不随だそうです。
排便排尿も自分ではできないとのこと、この病院で、飼っているのだと伺いました。

手を差し出すと、そーっと顔を近づけ、ごろごろしてくる、非常に人懐っこい猫ちゃんでした。

すごいなあ・・・。
この猫の人生、引き受けたんだ。。。

そして、今回の治療費用、野良猫さんだということで、なんと半額にしてくれておりました。

正直、助からないかと思った子なんですが、なんとか助けてくれて、そして、費用を半額にしてくれる。

素直にありがたかった。

院長先生に、スタッフの皆さんに、心から感謝です。

病院は

いい病院なので、ここで紹介。。

三木町 動物病院光昇堂さん


とにかく

本当にいろんな勉強をさせてくれております。

情けは人のためならず

ではなく
情けは猫のためならず


自分が出来ることは 出来るだけしようと、見返りなど求めない、単純ですが、そんな人間でありたいと、思います・・。









| コメント (0) | トラックバック (0)

「にゃあ」に似た猫2

そのうち、私も公園に行けなくなりました。

にゃあに似たネス猫が、仔猫を産んだと聞きました。
3匹。

捨てられた仔猫は、保護して里親に出しましたが、そこで産まれた仔猫は、私はなにもしませんでした。

そこで、今でも公園に行ってる人たちは、仔猫たちがかわいいらしく、私が勝手に連れて行くのもどうかと、そのままにしておりました。

秋にメス猫は、また仔猫を産んだと聞きました。

足は、もう正常に歩いているようでしたが、身重の体が、足に負担がかかるんじゃないかと、心配はしておりました。


猫にえさをあげる。

これは、趣味の域ですし、強制でもないです。
それを迷惑に思う人もいるでしょう。

実際、そので知り合った猫知人に、正直いらだっていた私もいます。

肝心なときには、いつも私にばっかり・・・
お金がかかったり、手間がかかることばかり
自分でやったらいいじゃんか

そんなことを思ってる自分もいました。


今回、電話がかかっていたときも 携帯の名前を見たとき、そんな思いがいたしました。

はっきりしない状況説明で、言われたことは
「自分には、見てるしか出来ない」

車で駆けつけますと、ぐっったり、息遣いの荒い「にゃあ」似のメス猫。

すぐに病院へ。

「非常に危険」と言われました。


即入院です。

でも、入院費は、結局私が払うことになります。

自分の中に、なにか釈然としないものがあります。

でも

心の中には「でも」がいっぱいです。

誰かがやらないと、この子は死んでしまう。
間違いなく。

骨折では、手術をしてあげれませんでした。

巡るものなのでしょうか、、。

やはり 私がこの子を、出来る範囲助けるしかない。

でも、
釈然としない自分がまた、嫌で仕方ありません。


他にも人が居ましたが、急に用事が出来たと、逃げた方もいました。
持ち合わせがないと、言ってた就職活動中の方もいました。


なら 自分が入院費用出すしかない

なら どうこう考えることじゃない
そう思いつつ 釈然としないのです。

で、そんな自分が、嫌になるんです。


入院三日後 面会に行きました。

私は公園を遠ざかっていたので、忘れてるかなと思いながら・・・

Na

Na2

私を見て、「なあ、なあ」と、鳴いてくれました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

にゃあに似た猫

先週の土曜日夕方、以前行ってました公園で知り合った猫知人から、電話がありました。
そこに居るメス猫が、三匹の野良犬に、襲われ、ショック状態で、あまりうごかない、ということでした。

すぐにいけなかったのですが、行きつけの動物病院に電話をし、速攻診ていただくようにお願いし、公園に向かいました。

そのネス猫は、一昨年、たくさん居た野良猫さんに、混じれず、いつも暗くなって、こっそり餌をとりにくるような、そんな猫でした。
強烈な悪臭で、痩せて、びくびくしながら餌を食べる猫。

徐々に慣れてくれて、気づいたのが、右足を、かばうようにあるく姿。

どうにも気になり、知人を動物病院に連れて行きました。


猫好き歴の短い私ですが、野良猫さんへの餌、保護や里親さん探しなどしておりますと、実際費用がかかります。

猫の缶詰も、地域の一番安いところを探して、一気に購入。
本当は、栄養的にも、歯にも、お値段的にも、ドライフードがいいのですが、やはり缶詰が人気です。
普段、暑いところ寒いところ、危険なところにいる猫達には、ついつい甘くなり、缶詰が多くなります。
餌やりで会う方は、もう数年、毎日通っている人もいますが、猫達は、缶詰なら5~7缶くらいはぺろっと食べます。ドライフードも置きます。
おやつに、ベビーチーズなどもあげます。
今一番お安い缶詰が四缶100円。ドライフードも2・5キロで500円前後が多いです。


病院での費用もいります。
レボリューションという、ノミダニなどに効く薬は1500円くらいします。

でも

自分のできる範囲なら、できたらと、思っておりました。

うちにも、野良猫ちゃんは、常時居るのが6匹くらい、あと、数匹やってきます。

でも


先ほど犬に襲われたメス猫は、股関節の骨折でした。

緊急ではないが、手術には5~6万円すると、言われました。


正直に言いますと、私は出来ませんでした。

言い訳ですが、このままでも、くっつくので、大丈夫やと思います、という先生の言葉。
出来ない自分が、少々いやになりました。


この子は、うちの「にゃあ」に似ておりました。

暗闇で、必死でえさを食べるこの子を明かりで照らすと、その半年前にうちにきた、「にゃあ」に似てて、、絶対姉妹だと、周りの人も言っておりました。

でも

その子を飼うことは、できませんでした。

私は偽善者だと、悩んだりもしました。


全ての猫を救うことはできません。

どうやっても無理です。

そして

世の中には、猫以外でも、辛い境遇の動物達が居ることも知っています。
でも

なんもできません・・。


結局 なんもできないんです・・。





| コメント (0) | トラックバック (0)

マイランチ

ここのとこ、なかなか文章が書けなくて、ここにもご無沙汰しております。

いろいろ考える人になったり、体調がいまいちだったり・・。
気温の変化が結構ありますので、皆様もお体大切に・・happy01

最近の私のランチです

Mylunch

お鍋happy02

ここんとこ、「三日月とうさぎ」のランチは、「あったかお鍋」つきです。fuji

で、余った材料を、スタッフさんが、小鍋に入れて、煮込んで持ってきてくれますhappy02

これに、茶碗蒸し、ごはん、お味噌汁、小鉢・・

私は大食いか・・

さすがに全部食べれませんが、この鍋は大好物で、毎日でもあきません。。

一番好きな材料は、「もちきん」と「白菜」
・・

ああ・・・まったく飽きない。。(笑)

まあ、料理屋のいいとこって、こんなところでしょうか・・coldsweats01

お鍋ランチは、寒い時期限定で、やってます・・。

どうぞconfident

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

バステト

新聞にこんな写真


Nekomegami

エジプトの アレクサンドリアの遺跡から、発掘された女神「バステト」の像。


猫好きの私は、思わず記事を切り取ろうとしました(笑)。


実は以前 私はなんでこんなに猫が好きなんだろうと、もしかしたら、猫の神様がいるんじゃないかと探したことがありますcoldsweats01

で、見つかったのがこの女神バステトなんです。

エジプトの太陽神 ラーの娘で、豊穣を司る女神だそうです。


私は前世のどっかで エジプトにいたのかもっhappy02

単純・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

人との出逢い

なにかいろんなことが、急に決まった1週間でした。

突然、求人も出してないのに、アルバイト募集してませんか?との電話が二件。
思わず、「あの・・うち、求人だしてましたっけ??」と私の方が聞いてしまいましたcoldsweats01
最近の物忘れのひどさは、すさまじいものがありますが、さすがに、私も無意識のうちに、求人はだしてなかったようです(笑)。

とにかく、会ってみて、とりあえずやってみてもらうことに。
思うより体力の使うこの仕事。やってみないとわかりません。うちも、やってみてもらって、それから本格的にやってみてもらうようにしようと思っております。

で、イベント。

愛媛在住の今村さんとは、電話でしかやりとりしたことがありません。
一昨年?突然電話で、「今村と申します」

最初は、正直・・・・・??だったのですが、何度も何度もお電話と頂戴し、また、今村さん自身の演奏 歌声を聴き、これだったら、生で聴いてみたいし、お客様にも喜んで頂ける、と思い、ライブ、おこなうことになりました。

アメリカ、ニューヨークに渡ってストリートでの演奏から始まり、彼の音楽生活は、様々な流転の人生のようです。
音楽が好きだという想いが、不器用だけど一生懸命お話しようとされてる様子から感じ取れます。

2月6日16:00~   私も楽しみです。

もう一件 イベントが決まりました。

これはまだ先の、4月29日に開催予定です。


路上詩人 てらきちさんが 当店にお越しいただくことになりました。

てらきちさんとの出会いは、また今度書きますね。


でも、
新しく、そして久しぶりの再会

人との出逢いは ありがたいものです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

2月6日 ライブ行います

2月6日土曜日 16時~18時

プロシンガー今村信悟さんのライブを開催しますsign03

今村さんは今治出身で 全国のいろんなところで ライブ活動されてる、本当に音楽の好きな方。。note

詳しいプロフィールは
こちら

http://music.geocities.jp/shingotyan1962/

後 チラシ早速送ってきてくれました


ジャンルは ジャズ ボサノバ ナツメロ など
詳しい内容は近日最新情報で掲載します

ケーキセッ(手作りケーキ2種プラスドリンク) 付  ¥2000 超お買い得(笑)

では取り急ぎ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

風邪・・恵方巻

さて前回は、伊勢のお話をつらつら書かせていただきました。
「伊勢神宮」のことは、まだじっくりを、書かせてくださいませ。

さて、どうも私、風邪をひいたようですthink
昨日から、どうものどがおかしいな?とか思っていたんですが、今日は首こりもあるんでしょうが、ぞくぞくします。(首が懲りすぎますと、ぞくぞくしたり、吐き気もしますし、頭痛もします)。
それかなと思ってたんですが、どうも風邪からもきてるようで、今日早速麻黄湯を夕方飲んでみました。
この麻黄湯は、インフルエンザにも有効だと聞き、また普通の風邪にもいいらしいです。
今の体温37.1度。あまり上がりませんように・・shock

さてお正月も過ぎ、そろそろ節分です。そうこうしておりますと、雛の節句、桜の季節と、早く過ぎていくんでしょうね。

節分は昔から、玄関先にヒイラギや、鰯の頭を置いたり、寒い季節の邪気を払う、といういわれがあるようです。
豆まきも、そういった流れなんでしょうね。

旧暦のお正月。運気もここから、変わっていくと言われます。

昨年の私は、まさにそうでした。

実感する一年でした。

さて今年の節分は・・・・・

なんとなく抵抗があってやってなかった、恵方巻・・。
今年は菊水もやってみようと思っております。

しかし、、、年末前から話しておりましたが、社長も私も、仕事におわれ、結局今からの準備です。
また近々恵方巻のご案内をしますので、サイトで確認してみてくださいませ。

とにかく、自分が動かないと店が動かない
今は体を休めて、また頑張っていきますrun

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

伊勢へ・・・4

さて、次はメインのお伊勢まいりです。

伊勢神宮は、日本の最高格の神宮だそうで、ただ単に、「神宮」とも呼ぶそうです。
昨日御参りした「月読宮」などもあわせて、全部で125もの神社があるとのこと。
かなうならば、全てに御参りしたいところですが、時間的にも無理です・・bearing

伊勢神宮は、まず「外宮」から御参りします。

ご祭神は豊受大神宮。

Gekuu

ご正殿前の鳥居。

もちろん、中は撮影できません。


私はこの時点で、もう舞い上がっておりましたcoldsweats01

そして参拝へ。

いつものように、二礼二拍一礼。


手を合わせた時、何を祈るとか、そんなことは考えれませんし、考えてもいません。
ただ、おかしなことに、涙が溢れてきます。

でも、、、、たくさん人が居るので、ぐぐっと抑えて・・・・weep

落ち着くとか、そんなんじゃないんです。

ただ感動しました。

一つ驚いたことがありました。
正殿までにあった石。
後で調べましたが「三ッ石」というそうで、なにやら数人がこの石に手を当てて、頭やら、体やらに当ててるのです。こんな風景、お寺で見るよcoldsweats01

なんやろうと、私も手をかざすことに・・・。
そういたしましたら、、、、「あったかい・・・」。

パワーストーンにも、感じることのあるあったかさ、この数十倍もあったかいのです。

不思議です。

後で少し調べてみますと、かなりの「超パワースポット」だそうです。

またじっくり調べようと思いますが、さすが神宮・・。


私の中にある、日本人のDNAが、ぐんんぐんと前に出てくるような感覚です。

決して派手でもないし、豪華といった風情でもない。

畏怖の念といった感覚でしょうか。


後で内宮も回りますが、私はこちらのほうが、ぐっときてしまいました。人手の多さにも関係あるのかもしれませんが・・・。

神宮内の空気にも感動いたしました。

なんて優しい気の流れなんだろう・・。


他に、土宮 風宮 そして、豊受大神宮の荒御霊を奉る多賀宮・・。


樹齢何百年もあろう、杉の木々。

全てが、優しく、また、素の自分に戻るような感覚にさせてくれます。

大祓詞をあげていた人もいました。


心地いい・・・。


特に熱心な神道信者というわけではないのですが、本当に感動しました。



また、ぜひここに戻ってきたい・・・。そう、祈って、後にしました。


さて次はメインの「内宮」です。

最高神天照大御神をご祭神とする神宮。

すごい人手です。

これにはまいりました・・despair

6日ともなると、まあ、通常に戻っているだろうと、考えが甘かった・・。

タクシーの運転手さんにききますと、これでも5日までよりは、かなり少なくなったとのことです。

とにかく御参りしなくては・・・。

Naiguu

一の鳥居です。

これから先は、先日出来たばかりの宇治橋。
五十鈴川にかかる真新しい橋をすぎ、参拝へ急ぎます。

実は疲労のピーク。

子供が急な喘息が出て、社長は息子をみているから、行って来い、言ってもらい、申し訳なくも、三人の代表で参拝に行くことになったのです。

人ごみの中、急ぎ足でいく正殿。

もう、写真を撮ることも、すっかり忘れておりました。

正殿に向かい、手を合わす。

先ほどのような感覚に近い、日本人のDNAが湧き上がります・・・。(表現下手やなあ・・改めて・・)。

やはり涙が溢れます。

ご神気を感じて、感動です。

平成25年には、遷宮をするとのことで、その場所も拝見。
なんでも20年に一度行うそうです。

前に建てた職人さんが、次に技を伝えるには、このくらいの期間がいいんでしょう。。。


神は居る、、そう、実感致しました。



お札などを購入し、足早に内宮を後に

Isuzugawa

五十鈴川の流れ。


かなり長くなりました。


伊勢のことは また書かせてください・・。






| コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢へ・・・3

さて翌日は10時に出発。鳥羽水族館へ。

ホテルを気に入ってしまった息子は、まだここにいたそうな感じでしたが(行く前は嫌がるのですが、行った先で動かなくなる・・という息子の特徴ですがcoldsweats01)とにかく行くことに。


この鳥羽水族館は、「ジュゴン」が売り(っていうんかな?)だそうですが、ジュゴンは屋島でも見たしなあ・・。
しかし・・広い。。fish

大阪の海遊館にも行きましたが、ここもまた、違った意味で、広かった。

Tobasuizokukan2_2

Tobasuizokukan

Tobasuizokukan5

ジュゴンです。屋島でも思ったのですが、人魚伝説の元になったって・・・なんか違う気がするのは私だけ??gawk

愛嬌のあるお顔。。かわいいhappy01

Tobasuizokukan6

亀仙人とこにいた亀(笑)。

そっくり・・てか、海がめって、みんなこんな顔?

途中「セイウチショー」というイベントがありまして、せっかくなので見ることに・・。

Tobasuizokukan4

オスのポーちゃんは、400Kg以上あるそうです。
かなり愛嬌一杯で、大笑いさせてもらいました。

しかし、よく訓練されてるんですね。
アシカショーしか見たことない私は、セイウチの大きさと、賢さにびっくりでした。


Tobasuizokukan3

これは・・・・・・えーっつと、、、すいません、名前忘れましたcoldsweats02

有名な・・・・えーーっと、やっぱり忘れた(笑)。


で、写真とり忘れたのですが、
「シードラゴン」という生き物も居ました。
この魚??? 本当にドラゴンみたい。
優雅にゆらゆらと泳ぐ?シードラゴン・・。ここでの私の一押しです。

伊勢えびの赤ちゃんもいました。

小さな小さな、クモのような生き物で、おおきな波でもきたら、すぐやられてしまいそうな伊勢えびの赤ちゃん。

私達がお目にかかるまでの年月って、どれくらいかかるんでしょうか・・・。


とにかく、ゆっくり見たら、もっと時間がいりそうなので、1時間半位で退散。
息子はここでも、まだ居たいと、だだをこねるのでしたcoldsweats01

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢へ・・・2

宿泊先で拘ったこと。

露天風呂付の部屋であること。
部屋数の少ない宿であること。
チェックアウトが遅いこと。
清潔なこと。

ざっとこんな感じです。

今まで、家族の旅行では、子供も小さかったので、そんなに思わなかったのですが、息子もすでに大浴場が苦手の年頃に近づいてきたようです。
ですので、個別に入れる温泉につかりたかったのです。

インターネットで、いつも予約を入れますが、じっくり探す暇も無く、旅行会社の方にお願いすることに。
やはり、ネットでアタリをつけていたホテルに、決まりました。

ここは部屋数も少なく、チェックアウトも12時。
たぶん、もっと早く出発するんでしょうが、慌しいのは苦手なので・・coldsweats01

お風呂は・・

Hotel

私はここに2回、息子も社長も2回、私は大浴場のほうも入りました。

温泉って、疲れますよね・・confident
もう、ぐったりで、かなり久々に、12時前に就寝してしまいました。
ちなみに夜の食事は、和食か洋食か選べたんですが、洋食にしましたcoldsweats01だって、最近全然食べる機会がないんだもん・・・happy02

まったく仕事のことは、忘れようと思うんですが、やはり職業柄、接客などは気になってしまいます。
うちのような飲食店と、ホテルでは、やはり違いはあるんでしょうが、基本的なことは同じな気もします。
いろいろ思うことも有りましたが、えてして、点数が辛くなってしまいます。
これは、同業種の方なら、お分かりいただけると思うんですが・・・。

とにかく、息子のはしゃぎっぷりには、嬉しかったです。
他の子と違って、なかなか遠方への旅行は行きにくい私達。
部屋の中やお風呂、食事に目をキラキラさせていたのは、連れてきてよかったと思うところでした・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢へ・・

昨日は1月7日。七草粥のランチも、たくさんのお客様にお越しいただいて、ありがとうございます。引き続き11日まで行っております。
体に優しいおかゆです。

さて5日、6日、お正月休みを頂戴しまして、伊勢に行ってまいりました。
家族の旅行は、三日月とうさぎが始まってからは、初めてで、随分久しぶりとなりました。

行き先をされこれと悩んだのですが、一度は行ってみたかった伊勢神宮に致しました。

子供には、少々たいくつなことだと思い、子供用には、鳥羽水族館ですfishpenguin

しかし・・・思ったより伊勢は遠かったcoldsweats01

朝10時に出発し、途中お昼ごはん休憩、トイレ休憩1回入れまして、伊勢到着は15時位でした。
社長が頑張って運転しておりましたが、お休みの疲れをとるには、場所が悪かったか・・coldsweats02

とにかく、一日目に鳥羽水族館に行こうと思っておりましたが、、、時間的に断念。
伊勢神宮別宮 「月読宮」に行くことに致しました。

Tukuyomi_2

Tukuyomi2

ここは、伊勢神宮でも、特に御参りしたかったところです。
アマテラス様と、スサノオ様のご兄弟、月読尊の奉られた神社happy01

思ったよりひっそりとして、神聖な空気が流れます。

Tukuyomi6

奉られてるのは、他にイザナギ・イザナミの両神様、そして、月読尊の荒御霊です。

Tukuyomi3

Tukuyomi5

Tukuyomi4

写真、撮ってもいいのかどうかわからなくて、そこにいらっしゃった神社の方にお伺いいたしました。
参るのも、順番があると聞いておりましたが、神社の方は、「お心のままに」とおっしゃっておりました。

結構写真を撮りたかったのですが、そのときそのときは、神社の神聖な空気に、すっぽりと包まれていたので、撮れてないですねcoldsweats01

何百年もそこにあるような木々。
やは木にもたれてみました。

「やさしい・・・」
大木にもたれると、なぜこんなに安らぐのかと思います。
おおきなおおきな優しい気を感じます。


内宮とは違って、本当に静かな神社でした。


すこしそこでゆっくりしてから、その日の宿泊先、鳥羽へ向かいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

初詣

元旦は、随分冷え込んだようですね。
菊水は今日から営業です。
年末の忙しさで、義母は体調を崩したようです。
もともと4日から、内臓の手術で、入院が決まっておりますので、無理をおしてのおせちの準備でした。
調理場は、もちろん暖房が使えません。
老齢の義母は、若いころ、バスの転落事故に合い、それ以来、体調を崩すことが多かったようで、とにかく、昭和一桁の気骨の女性です。
仕事一筋、やはり、無理をしたんでしょうね。

私の場合、社長とは年の差がありますので、お姑さんも、実際の私の母よりも、一回り、上になってくるのです。

とにかく、手術、うまくいって、元気になってくれることを祈るのみです。

今日は合間に、初詣に行ってきました。
近くの宇佐神社。

この神社、私は好きで、平日のなんでもないときも、時にお参りします。

さすがはお正月。たくさんの人たちが参拝されておりました。

神社の空気は、本当に好きです。
お寺も好きですが、また違った趣を感じます。

そして落ち着きます。
(今日は人が多かったから、そうでもないかconfident

一年の始まりです

よい年にしましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますsun
まだ真夜中・・猫の様子を見に事務所に下りるのが日課ですが、寒い寒いsnow
雪はまだ降ってないですので、寒い地方のかたがたは、本当にお体大切にしてくださいね。
私のいる地方、四国でも、かなり寒いのと、寒さになれてないので、昨日のおせちの準備は、老齢の義母には、随分苦労をかけました。義父もです。
でも、仕事が生きがいだった二人。まったく何もせず、うちにいるのは、やはりできないことなんでしょうね。
生涯現役。
ぼちぼちでも、手伝ってもらうようにしております。

初詣に行った方もいるでしょうが、社長は、徹夜でうちに帰って、それから、うちのお得意様のお寺さんへ、除夜の鐘をつきにいきました。
タフ~

紅白は、サブちゃんが大トリでしたね。
子供のころから、変わらない歌声で、なんだかうれしくなってしまいました。

ゆく年くる年
子供とのカウントダウン。

年越しそばの出汁は 少々失敗coldsweats01

とにかく 2010年 はじまりましたsun

よい、一年にしましょうsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »