« 三日月とうさぎ in 配布@商店街 リニューアル | トップページ | 小さな喜び »

2009年12月15日 (火)

常に頭にあること

昔漫画(花のあすか組)での、あすかこ言葉

「人間は、どこもかしこも痛い。」

生きてる限り、痛みというものからは、逃れられない。
随分体調の良くなった私も、年齢のせいか、過労も抜けなくくなる。
頭が痛いや胃が痛いやら、肩が痛いに膝が、膝がと、私の回りにも、痛みを訴える人は多い。

そんなことを考えていると、自分の肉体から、早く解放されなきゃと、ふと思う。

生きることは、サンドペーパーに挟まれているようなものだ。
どちらかといえば、私は、そう、人生について思うほうだ。
息をすることが、嫌になり、目に見えるものが極端な真実と虚像に、シンクロする。

サンドペーパーに磨かれる痛みが私を襲うような錯覚。いや、錯覚だろうか…。

そんな私に、少しだけわかった真実がある。

感謝

こんな自分のために とか きてくださったお客様の、「美味しかった」 の一言。

私にとっては、唯一の真実。

いや、子供もそうだ、

彼はまだ、いや、もう10歳。

いつか大人になり、私は年老いていくけれど、私にとっては、彼はまぎれもなく私の子供。

今私は、それを心の、大きな糧に、日々生きている


« 三日月とうさぎ in 配布@商店街 リニューアル | トップページ | 小さな喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日月とうさぎ in 配布@商店街 リニューアル | トップページ | 小さな喜び »