« クリック募金 | トップページ | 頑丈な体がほしい・・・ »

2009年12月26日 (土)

苦言

久しぶりに激しい頭痛と吐き気。いつものペインクリニックへ行きたかったんだけど、その体力もなく、そこよりほんの少し、近い別のペインクリニックへ電話をしてみました。

病院と縁の多い私ですが、最近の病院も、電話応対なども結構よく、わかりやすく、親身になってくださるかたも居ます。
しかし、今日、別のペインクリニックへ電話したときの、電話応対は、体調不良の私の心を、えぐるようなものでした。

病院へ電話をかける人は大概、体の調子の悪い人だと思います。
なにもないのに、問い合わせなどしません。

そのこペインクリニックは、たまたま私の行きたかった土曜日の午後が休診で、今通ってる県庁近くの病院に行ったのが始まりでした。もう一軒は、うちからだと、ほんの少し近いのです。

もしかしたら、病院の先生は、本当にいい先生かもしれない。
でも、電話の応対ひとつで、私は、ここに行くのをやめました。

言葉というのは、人の心を、深く深くナイフを刺すように、切り刻むこともあります。

どうか、病院の関係の方がいらっしゃいましたら、
言葉で、患者さんの心を癒して上げれるような対応をしてください。

やさしい言葉が、10の痛みの1つは、治療してくれるんですから・・・。

少々苦言でした。


« クリック募金 | トップページ | 頑丈な体がほしい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/32739131

この記事へのトラックバック一覧です: 苦言:

« クリック募金 | トップページ | 頑丈な体がほしい・・・ »