« 新しいコアリズムがキター | トップページ | 「きんちゃん」は「きんちゃん」 »

2009年8月30日 (日)

里親募集での怒り

子猫の保護。
なんか今年に入って、こんな話が多いですねsweat01

最近、野良猫の餌やりでも、事件がありました。
特に都会のほうでは、いろいろ問題あるのかなあと、結構考えてしまいました。

昨年の夏、今うちにいる「にゃあ」と出会って、私も近くの神社に、ほぼ毎日、通っていました。
多いときは十数頭いたノラ猫さん。
とにかくそのときの感覚は、猫を助けるっていうんじゃないですよね。
逆にネコさんたちに癒してもらっているような気がしました。
私以外にも、結構餌やりに来てて、皆さんそんな感覚ではないかと思います。

しかし
世の中には、野良猫に餌やりをするのも否定的な人もいます。
もちろん、様々な被害にあった方には、とんでもないことだと思いますが、そうじゃない人もいるように思います。

人様々 この件に関しては また後日、ゆっくり書きたいと思います。

さてこの保護、里親探しで、少し残念なことがありました。

春にうちの隣に、ダンボールに捨てられていた子猫達から、自然と里親探しをするようになりました。
そのときお世話になったのが、Tさん。

Tさんは、昨年も10頭位の動物の里親さんをしたとのことで、そのときも、Tさんにお尋ねしました。
どうやって探すの?って。

Tさんは、知人に保護活動を一生懸命してる男性がいて、その方に聞いたら、募集してくれる、とのことでした。どうも、サイトでの募集のようでした。
直接その方にお願いしようとしましたが、Tさんが、自分からお願いしてみる、とのことで、とりあえずお願いしてみました。
そうこうしているうちに5頭の子猫の里親さんを、見つけることが出来ました。

あるとき私の知人が、家族が子猫を保護したとのこと、どうやって里親さん探したらいいかな?という相談を受けました。
そのとき、その里親探しサイトへの掲載の仕方もわかり、自分でしてもよかったのですが、今までお願いしてて、急に自分でするのもなあ・・というのもあり、今までの流れどおり、Tさんにお願いしました。

引き受けてはくださったものの、Tさんが直接掲載するのではないので、なかなか掲載されません。
私も引き受けた以上、早く探してあげたいと思います。
で、催促してみました。
翌日掲載されました。

ところがです。その掲載翌日、知人からこんな連絡がありました。
「里親さんが見つかった」

どうも近所の方が飼ってくださることになったようです。

とにかくよかった。
知人は掲載してすぐ見つかったことで、お手数かけましたと、謝罪の連絡。
でも、もちろん 一番大切なことは、かわいがってくれる里親さんが見つかることです。

そしてTさんに、その旨連絡して、掲載取り下げのお願いをしました。
ところが返ってきた言葉が・・・・

「催促して掲載してもらったのに、すぐ見つかるって、相手の人にどういったらいいのか!」と、私に対する、非難ばかりです。

「その人と私の間の関係も おかしくなる!これからもお願いしなくてはいけないのに」

といった内容でした。

一瞬、訳がわからなくなってしまいました。

そして心底腹が立ってしまいました。

この場合、一番重要なことは、子猫を大切に飼ってくださる方が見つかることです。
知人も、いろんな方に声を掛けていたんでしょう。
無駄足になることは、逆にいいことなんじゃないかと。
目的とか、意図が違うのではないか。

私は、怒りで体が震えるくらいになりました。
でも、相手には謝罪しました。
特にもう、この方とのお付き合いもないだろうと。
もしまた猫を保護したとしても、この方には絶対に頼まない。

実はその前にも、Tさんにお願いしたサイトではないルートで、一頭里親さんを探すことが出来た際も、かなり非難されました。
そのときは、里親さんの非難です。
初めて子猫を飼うと言っていた里親さん。
でも、その誠意も感じました。丁重に書かれた手紙と共に、猫の写真の入ったお手紙も頂きました。
でも言われました。
「なんで初心者に渡すの?」

・・・・・・

じゃあ、猫を飼うのは、経験者じゃないとだめなの?
わからないながらも、一生懸命飼おうとしてる方でもだめなの?

いやいや他にも・・・って
もう、言い出したら私もキリがありません。

ある方に言われました。

結構保護活動して長い人は。自分の思い通りに猫の里親募集などしないと、怒るよ~・・。

おかしいじゃんか!それ。
猫との縁は本当に偶然です。
たまたま私の近くにいて、私が保護して、そしていつか飼ってくださる方が現れる。

もちろん、経験のある方には、いろいろ経験して、いろんな思いをしたのだと思います。
私の知らないことも多いでしょう。
でも、その猫の一生まで、我を通すべきではないと思うんです。

いかん。。。怒ってしまったbearing

こんな内容ですいませんrain

聞いてくださって ありがとうございました・・・

少し私も 頭冷やします・・・


« 新しいコアリズムがキター | トップページ | 「きんちゃん」は「きんちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/31166980

この記事へのトラックバック一覧です: 里親募集での怒り:

« 新しいコアリズムがキター | トップページ | 「きんちゃん」は「きんちゃん」 »