« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月 1日 (月)

8.31全日本プロレス両国大会

久々にプロレスを見た。しかもPPVで。。(^_^.)
全日本プロレスの両国大会。
全日本プロレスでIWGP戦があるのと、三冠戦が、諏訪魔VS太陽ケアだったので、2100円の出費もなんのその・・。気分的にもなかなか浮上しないので、思い切ってどっぷり見てみようと思いました。

感想  (以下 プロレス知らない人に なんのことかまったくわかんなでしょうが、ここはひとつ、長いで目で見てくださいませ)

世界Jr戦  土方がチャンピオンになってはじめての観戦。この土方、私的には好きな選手。全日本分裂から、全日本にいる選手。最初はやぼったい、さえない選手だなとおもったけれど、10年目にチャンピオンになる。
対戦相手のKAI   始めてみたよ。デビューして1年半。なかなか男前の選手なんで、女性の声援も多い。
正直、KAIの頑張りが目立った試合だったように思う。チャンピオンの強さは、感じれなかった。これがカズ・ハヤシなら、近藤修司なら・・。もっとがんばれよ、土方・・・。

天山・小島VS TARU・真壁  あんまり面白くなかったなあ・・。小島も天山もすきだけど、はっきり言ってつまんなかった。
最後に、Boodoo と、GBH?が、仲間割れの、ぐっちゃんぐっちゃんになったら面白かったのに・・。ヒール軍団の大激突。面白そう。

IWGP戦  実況が辻よしなり 解説に柴田さんに なんと、山本小鉄、というのが新鮮だったな。なににしろ、山本小鉄を全日本の会場でみるのが、完全に異空間。
後藤、頑張ったけど、武藤はうまいなあ・・。老獪さが目をひいた。このクラスは、勝ち方を知っている。ここぞというときの畳み込み。武藤の真骨頂。さすが。思わず拍手してしまった。

三冠戦 諏訪魔がチャンピオンになって始めてみる。
正直 ケアに勝ってほしかった。今ケアは、鈴木みのるのそばにいる。ケアは、馬場さんにかわいがられ、武藤にもかわいがられ、いまは鈴木みのる。こんな恵まれた状況はないだろう、と思うのに、いまひとつはじけない。もうすでに三冠チャンピオンにはなっているが、みのるのいうとおり、ケアは、「強い」ではなく、「うまい」にとどまる。
結果、60分フルタイムドロー。元日本テレビアナウンサー、若林さんの実況。
他の人がどうとるかわかんないけど、私的には面白かった。諏訪魔はキャリア4年 今回の試合で、諏訪魔もちょっぴり、いいじゃんと思ってしまった。

ものすっごくざっとした感想。
とにかく、プロレスが一般的には人気低迷のなか、私は、昔も今も、プロレスから、元気をもらう。
60分フルタイムで、ジャーマンだの、バックドロップだの受けまくっているプロレスラーはすごい!だれがなんといおうと、すごい!!

ながくなりそうなんで このあたりで・・・(^_^.)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »