« ホタルとカバンが重いとBGM | トップページ | ばたばたやあ~ »

2008年6月11日 (水)

想像力

先日、東京秋葉原にて、また、無差別殺人事件が起こりましたね。
ニュース速報から、各局のニュース、新聞、この事件に関するいろんな話が言われていました。
とにかく、こんなに嫌なニュースばかりなの?と思うくらい、人が簡単に殺められたり、陥れたり、と、見ていると、本当に調子が悪くなってしまいます。
犯人は、世の中が嫌になった、みたいな事をいってたり、サイトなどに書き込んでいた、らしいですが、まったく、ふざけるな、です。

自分の事情で、なんで関係の無い人まで殺すの・・・。
どうしようもない憤りが、こみ上げてきます。

だれもかれも、腹が立つ、にくい、いなくなればいい、
そんなことを言う人が、私の近くにもいました。

その人には、他の人にはわからない、深い、深い闇を抱えています。

話し変わって、私の中には、「今の自分があるのは、すべて自分の責任」という言葉が、大きく陣取っています。
これは、一種のトラウマだと思います。
この言葉も、度が過ぎると、自分自身を とてもないがしろに、そして、う~ん、うまくいえませんが、軽い存在にとらえてしまう。
そんな部分が、私にはあります。
でも。。。
ひどいことが重なったり、幼児期に、親から愛情を受けて育ってない子供は、大人になったとき、いろんな形になって、精神的障害が出てくるといいます。

犯人の状況が、全く私にはわかりませんが、突然切れる、というのは、思い込みが激しい証拠。自己防衛反応が 強い人のような気がしてなりません。
まったく、普通に歩いている人に、敵意を持ったり、憎しみを持つのは、なんで自分は、こんなにかわいそうなんだ・・ってことですよね。

同じような状況の方々にも、必死に社会に馴染もうと、頑張っていらっしゃる人はたくさんいます。
社会にもまれて、良くも悪くも、角がとれる。
正しいのか、どうかは私にはわかりませんが、私が通院している心療内科の医師が、そう言いました。
でも、だれも、そばにいなかったのでしょうか・・・。
親は、そう、子供を守ってきたのでしょうか?
そして本人も、世の中に生まれてきた意味を、どう、とらえたのでしょうか・・・。
人を愛さなかったのでしょうか?愛されなかったのでしょうか・・・?

悲しみすら感じます。

亡くなられた方、傷ついた方々、その人たちにも、その人を大切に思う人がいたはず。
その方々の嘆き、苦しみ、そしてもちろんご本人の、将来の目をつむという大きな罪・・・。そういう想像力は、働かなかったのでしょうか・・・。

子供の頃、学校の先生によく言われた言葉、
「その人の身になって考える」
そんな当たり前のことが、出来ない世の中なんでしょうか・・・。


« ホタルとカバンが重いとBGM | トップページ | ばたばたやあ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90284/21554290

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力:

« ホタルとカバンが重いとBGM | トップページ | ばたばたやあ~ »