« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

おつりの出し方

自分が接客業してるからでしょうか、他のお店屋さんに行ったら、お店の人の対応がやたら気になります。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」、あと、一番気になるのは、おつりの受け渡しです。
菊水でのおつりの受け渡しは、トレイに置いて、お渡ししてました。
「三日月とうさぎ」では、諸事情で手渡しでお渡しするようになりました。
そのタイミングがものすごく難しい。

私は大きな財布を持っています。(注:現金は少ないです(-_-;))
領収書、カード、病院の診察券、などなど、カード入れは他に2つ持っています。
他の店で支払うとき、よく、カードにポイントがつくので、カード出す場合多いですよね、って、三日月とうさぎも、カードだしておりますが・・。
そんな、場合、カードを出して、お金を出して、おつりをもらって、財布におつりと領収書を入れ、バッグにしまう。一連の動作をやるのですが、気になるのは、おつりの出され方です。「○○円のおかえしでーす」と言って、札、と小銭を別々に出す場合が多いですよね。そんなとき、札の入れ場所と、小銭の入れ場所が違うのが通常です。
ささっとやっていても、微妙なタイムラグがあります。バッグも重いのもってますから(貧乏性なので・・)、ちゃちゃっと出来ないことがあるんですよね。そんなとき、私の状況わかっていただいて、札小銭との間に、少々待ってくださる方には、ありがたいなと思いますし、お客さんのこと、ちゃんとわかってくれてるなと、嬉しく思います。
うちと違って、スーパーなどでは、たくさんのお客さんが並んでいるので、そこまで丁寧には出来ないでしょうが、それでも、気遣ってくれてるのはわかります。
「ちょっとした」事で、そのお店屋さんの姿勢や、店員さんの気持ちがわかります。
数秒を、本当にいやそうに待ってる店員さんもいますし、笑顔で待ってくださる方もいます。
先日あるお店屋さんでのこと、お支払いの際に、若い女性の店員さんが、いかにも不愉快な顔で、対応してくれました。お金を渡しても、下向いたまま、おつりをだそうとしていたので、手を出しても、下のトレイにぽんと置く。まったく私の方向を見てないわけです。
中には、手にそっと乗せるのではなく、上から落とすようにおつりをくれる人もいます。(これ、最近たまに出会うようになりました)
手にぐっと置くわけではありません。でも、大切なお金を、ぽんと置かれたお客様の気持ちはどうかと思います。
私もそんなことがありますから、そう思っている以上、おつりの受け渡しには気を使うのです。お金を頂戴して、まず、お札をお渡しする。ちらっと見ながら、お札を入れてしまったのを確認しながら、小銭をお渡しします。
私も目の回るような忙しいときもあります。だから、たとえ数秒でも時間が惜しいときもあります。でも、そこは自戒しながら、やっていております。
偉そうなことは言えません。私も人間ですから、機嫌のわるいときだってもちろんあります。そこで、自戒するわけです。
そんな中で、成長できたらいいなと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

有田のデミタスカップ

二月も後半に突入
まだまだ寒い日が続きますね。
私の周りには、風邪ひきさんがたっくさんいまして、私がもう治ったかな・・ってところで、身の危険をひしひし感じております・・(^_^.)

私が風邪の時、ショップで生姜湯を購入。
瓶詰めで 生姜やゆずの皮などがたっぷり入りまして、蜂蜜漬けのものがありました。
めっちゃおいしそうだし、風邪によさそうなので、早速試してみようと思ったのです。

顆粒タイプの生姜湯は飲んだことあったんですが、こういうのは初めて。
飲んでみましたが・・・おいしい~(*^_^*)

癖になってしまいました。

同じタイプで「ゆず茶」がありました。これも、ゆずたっぷりのもの。
早速購入。
甘酸っぱくておいしい~

そこで、この時期、風邪の方が多いかな。。ということで、食後のお飲み物に、「ゆず茶」を加えてみました。
なかなか使えなかった、有田焼の染付けのデミタスカップ。これに入れて、お出ししておりますが、これが結構人気みたい。よかった~

また写真アップしときますがこのカップ、気に入って購入したものの、思ったより小さくて、コーヒーにしたら、物足りないよなあ・・と思い、すっかり飾りになってしまってました。

和食屋にいますと、いろんな器をみます。
それが楽しみなんですが、この「三日月とうさぎ」の食器類は、すべて私がセレクトしました。○○焼き っていうのがありますが、そういうこだわりはありません。
ただ、だんだんと、藍色の染付けの器に惹かれていきます。
シンプルなものがいいんでしょうね。
その好みにあっやのが、この有田のデミタスコーヒーカップです。
やっと日の目をみた(涙)
いっぺんにはいきませんが 私の気づいたことで、皆さんに喜んでいただけるように 頑張ってみますね

Arita

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

テレビ撮影

随分風邪、治りました。
今回の風邪はほんっとにひつこかったなあ・・。私はインフルエンザではなかったのですが、皆さんも、今結構流行っているようですので、お気をつけください。

さて昨日、瀬戸内海放送さんの取材がありました。
昨日は風邪も治りきっていなかったのですが、声も出て、鼻水、咳も随分収まっていたので、一安心。とにかく当日迎えるまで、少々不安の毎日でした。

番組は、「最強!ドリーム百貨店」。毎週土曜日、午後16時55分~17時25分放送。KSBアナウンサーの、多賀公人さんの出演される番組です。
多賀さんといえば昨年、ゴルフの石川りょうさんのニックネーム、「ハニカミ王子」の名付け親として有名な方。昨年はこのことで、いそんなメディアに登場することが多く、随分忙しかったそうです。実際石川選手とも、ゴルフをされたということを、おっしゃってました。
この多賀さんですが、当店にお越しいただける、とお伺いして一番に思い出したのは、朝の番組。私が会社員のころ、多賀さんの出演されていた「モーニングKSB」を見て、出勤していたこと。毎朝見ていたので、時計代わりにもなるんですよね。番組のコーナーで大体の時間がわかるって、ありますよね。そんな感じで毎朝見ていました。
あれから18年。まったくお変わりないお姿を実際に拝見することができ、また、多賀さんと一緒にテレビに登場できることは、大変光栄で、また、記念に残ることでした。
いい経験させていただきました。
撮影は2時前から、夜の7時頃まで掛かりました。
テレビの撮影は大変です。当店も何度か経験させて頂きましたが、10分程度の放送に数時間かけるんですよね。その撮影部分を、うまく組み合わせて、まとめる。見てみましたら、なるほどなあ・・と感心致します。さすがプロや。
どれくらい放送されるかはわかりませんが、多賀さんとマンツーマンで、私がここに嫁いできた頃の話をさせて頂きました。番組のディレクターさんなどが、私のここに至るまでの話に、興味を持ってもらったとの事。
しんみりお話しつつ、そういえば、そうだったな、といった自分自身の回想もありました。でも、自分だけが頑張ったものでもありませんし、周りの協力もあったですし、また、まだまだ頑張れた余地もあったなあ・・と思います。なんだか語れる身分じゃないかな・・と、少々自己嫌悪・・(-_-;)。とにかく、どう、出来上がっているかな・・・と楽しみです。
また、横幅サイズアップに、かなり不安も・・。

ディレクターの松岡さんはじめ、スタッフの皆さんホントに気さくな方で、一こま一こま丁寧にお仕事される姿がとても印象的でした。楽しい時間をありがとうございました。
その他の感想は、ご覧頂いてからにしようと思っております。
放送は、3月8日(土)16時55分~17時25分です。また、ご感想などお聞かせくださいね。

最後に、着物から着替えてから、普段着で多賀さんと記念写真
慌ててl着替えてそのままで、あまりにも情けないぼさぼさ頭、身だしなみゼロの私。掲載をやめようか・・と思いましたが^_^;、とにかく、せっかくですので、掲載しますね~  許してくださいね~(^_^;)

20080207182600

いやあ~ 着物姿のとき、うつしてもらやあ、いかった~ 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

楽しいお灸

昨日、菊水周辺にも、雪が積もりました。
積もった、といいましても、雪国も方々がごらんになったら、申し訳ない程度の積雪・・。しかし、雪が地面に留まってる状態が、ひっじょーに珍しい香川では、ちょっとした出来事なんです(^^ゞ。
ここのところの寒さは、「底冷え」といった表現がぴったりの状況。「三日月とうさぎ」でも、エアコン暖房が効かない。「菊水」の方も同様。エアコンというのは、上が温かくて、下は寒いんですよね。エアコンの暖房がおもいっきり苦手な私。お助けマンS氏が、小さい暖房機を2台差し入れ。早速カウンター裏の隠れ部屋(?)に、もらった超ミニサイズの暖房機を一台設置。 いやあ~なかなかやるやんか~小さいのに~(~_~)  いい仕事してくれています。

先日からの風邪がまだ治りません(T_T)  風邪のせいか日ごろ肩こり首こりのひどい私ですが、ますますひどくなりました。でも、シップ薬など使用しすぎで、皮膚ががさがさ。使えない~。こりゃ困ったな~と考えたのがこれです。
Sennenkyu



お灸   せんねん灸です。ほんまもんのお灸は、すこーし怖いので、どんなもんやろか、と、向かって右の、「せんねん灸 太陽」を購入。これは火を使わないタイプですね。早速つけてみる。
三時間温かいそうで、終わってみて、翌朝起きてみると・・・・。へえ~ なんだかいい感じ。。(*^_^*)  そうなるとすぐにでも、もっと効くのないかな・・と考えてしまう欲深い私。
早速ドラッグストアへ。そして見つけたのが、向かって左、「せんねん灸  にんにくきゅう 近江」。箱の上側に、「弱 ~ 強」の熱さ具合が書いていたのですが、この、「にんにくきゅう 近江」が、一番ハードだったんです。「にんにく」、ってのが、なかなか効きそうでいいじゃん、いいじゃん。(他に、味噌、とか、しょうが、なんてのもありました)
注意書きには「初めての方はまずソフトきゅう竹生島から・・」と書かれていたんですが、(もちろん 弱の一番)そんなことはこの際見てなかったことにして、購入。
そして中を開けて入っていたのはコレ
Tubomap



つぼのマップ図のようなものです。

おもしろ~い(^0_0^)

いろんなつぼがあるので、ちょっと探ってみたりしました。しかし、素人の私には、「これかなあ・・」と、なんとなくの感じしかわかりません。でも、それなりに探して、(たぶん)合谷、(たぶん)肩井、(たぶん)足三里、といった感じで、やってみました。いったい何個使ったんや~。
でも、これが、結構効きました!ええやんええやん。楽しいやん、お灸!これ、続けてやってみよっって感じです。
私の場合、首こりが激しく、筋が張って、自分でさわっても、こりこりしています。後ろより、横、前がひどいんです。同じ症状の方は、お分かりいただけると思うんですが、頭痛、めまい、そして、胃の調子も悪くなり、つらいんですよね。。。
だから、いろいろ試してみるんです。シップ類も、いろんなもの試しました。ゲルタイプに、クリームタイプ、スプレータイプなどなど、思いっきり、年を感じてしまいます(-_-;)
とにかく、このお灸、ちょっと続けてみようかなと思います。
ほんもんのお灸に、行き着くかな~。どうやろな~。
もし、同じ症状の方、いらっしゃったら対処法教えてくださいませ!

つぼマップには載ってなかったのですが、首のところにお灸をのせてみました。しかし・・・シップ剤で皮膚がすっかりかぶれてた、というのをすっかり忘れていた私・・・。
「いったあい~(ToT)/」
自分自身、一人でとってもなさけな~い気持ちになりました。。
これからご使用の方は、けっしてかぶれたところには、お灸はしないでくださいませ。(普通せんわな)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

節分は豆まきだよっ

1月最後の日。あと30分位で2月です。
1月は毎年、随分早いように思えてたのですが、今年は長かったな。
とにかく、年末年始は、なにかと慌しいのですが、今年は慌しさが、長かったような気がします。仕事にしろ、プライベートにしろ、忙しい毎日でした。
そんな中、ついに私も風邪をひいてしまいました(-_-;)。
毎年12月に大風邪をひくのですが、今年は遅れてきたようです。筋肉痛のように、年をとるたびに、ダメージが後に・・・って、なんだか虚しくなってきた・・・
息子からのプレゼントです。子供がいたら風邪、もらうことも多いですね。
インフルエンザのように、高熱は出ないのですが、38度位が一番高くて、微熱がちょろちょろ・・。案外高い熱がどっかーーんて出たほうが、治りも早いのに。とにかく、だらだらと、一週間位微熱状態です。夜とかに、ちょいと熱が高くなり、朝には引いて、の繰り返し。鼻水ずるずるで、鼻のかみすぎで、鼻の周りが赤くなり、マヌケ面になっております・・(涙)。はやくなおれっ!

さて節分。
もともとは、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを言っていたそうで、季節を分ける、という意味だそうです。現在での節分は、立春の前に日、2月3日頃を指しますよね。占いなど見てもらったりしたときの1年の始まりは、よく、この節分からを、新年だと指す方も多いようです。
菊水でも、節分の懐石料理などをお出し致します。
やはり、お豆と鰯、飾りなどで柊を使います。基本ですよね。
邪気払いなどに、鰯や柊を使います。昔は、この節分時期、病気などにかかることが多かったのでしょう。病気の種、のようなものを払う、という昔の人々の願いが込められていて、こういった季節の料理はいいものです。
最近では、恵方巻き、という巻き寿司がよく販売されています。
中の具は7種類で、「七福神」を表すそうです。でもね~
どーも、この恵方巻き、どうかなあ~などど思ってしまう私・・。
どっかの方向に向かって、巻き寿司を丸かじりですよ!しかも笑いながら・・。しかも、無言で・・・・。
どう見てもこの光景、奇妙だよ・・(-_-;)。
うちも社長や義母が巻いてくれるので、一応トライするのですが、食べられんって!無理って! やってやるって!(越中しろう風  全然関係なし)
あの巻き寿司をカットしないのは、オニの金棒にみたてる、って話もあるそうです。オニの唯一無二の武器、金棒を丸かじりし、その武器を奪う・・そして、オニを無力化し、やっける、という作戦でしょうか。

なーーんやそれ

全く深い意味はなく、あの恵方巻き 丸かじりが苦手な私・・。だって美味しく感じられないもーん(-_-;)     そう、思いません?  私だけ?

節分は、豆まきだよっ、って、この時期スーパーなどで見かける巻き寿司広告を見るを思う、偏屈な女将でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »