« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月14日 (月)

顔合わせ

風邪が流行っているようです。
ここのところ、私もやばかったのですが、大事にはいたらず、めったに風邪を引かない私の父、主人の母にいたっては、肺炎一歩手前で、寝込んでおります。
朝晩などもかなり冷え込んでいますので、皆さんも気をつけてくださいね。
そんななか、昨日、私の妹の、結婚の前の、両家両親の、顔合わせが行われました。

私は、二人姉妹で、妹とは4つ違いです。
だから、結構の晩婚になるわけです。
とはいえ、最近のこと、結婚年齢も随分まちまちになり、「適齢期」と言いましても、人それぞれのようです。おとついお店にやってきた、会社時代の同期(二つ下)も独身で、私の周りでも、三十代の独身は結構おります。
そうかともうしますと、主人の二人の娘は、20歳そこそこで結婚。
人それぞれの「適齢期」があるようです。

子供のころから、妹とは、大きな喧嘩をしたことがありません。
仲がよかった姉妹だったように思います。
性格も似ているところがありますし、やはり、うちには男の兄弟がおりませんので、今も実家の親のことなどは、妹といろんな話をしております。
趣味は全く違うんですよね。好みも全く違います。でも、妹とは、話が合うように思います。
昔、男の兄弟がいたほうがよかったよな・・・と思った時期もありましたがあ、今となっては、妹でよかったよな・・と思うような気がします。

妹との思い出は、数限りなくなるのですが、ここでは差し控えさせていただいて、さて、結婚です。いよいよ やつも、結婚する事になりました。
お相手の彼氏とは、長い春、と言った感じです。
決して派手な感じの子じゃないけれど、人柄の良さそうな彼は、私も昔から知っています。びっくり感はないのですが、安心感はあります。
さて妹、いったいどんな嫁さんになるのでしょうか。
気の弱い私より、数段気の小さい妹、お人よしで、人の頼みには断れない妹、喘息もちで、小さいころから扁桃腺を腫らしてしょっちゅう夜中に病院に行っていた妹・・。
今でも、私を心配して入れている妹。
結婚に関しては先輩だけど、お店の方中心の私には、家族円満の秘訣など、伝えてあげられるほどのことはないけれど、結婚しても、母親になっても、どうなってもあんたは、私の妹だよ。
困ったときは、いつでもねえちゃんに行ってきな。
とにかく幸せな家庭を築く、努力、していってください。

昨夜の、うちの店での顔合わせ、本人もそうだけど、親のほうが緊張している様子。
「あんたやって、子供が結婚するときは、気をつかうで~」と母親。
「何ゆーとんの、私、すでに娘二人、嫁にだしとるでえ・・」と意張り気味の私。
「ああ・・そうか」と納得している様子。
私の結婚から十二年、私のころはまだ会社勤めだった父も定年して、もう、二人とも60半ばになりました。あのころより、随分年を寄せたは間違いありません。
とにかく、肩の荷が下りるんじゃないかな。こちらもお疲れさん。

結婚が、ものすごく幸せなこととは、もう、今の私には言い切れない現状にあるよな~。
でも、不幸になろうと結婚する人もいない訳で・・・。
結婚は、「忍耐の勉強」といいますが、それでも、あんたらしく、やっていきなさい。
とりあえず、おめでと

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

神様のおうちのお掃除

今年初めてのブログ!
あけまして おめでとうございます!!
すでに今年に入って1週間過ぎているのに、遅いご挨拶ですいません。
とにかく 今年も、菊水ホームページ、女将のつぶやきを、よろしくお願いします!(^^)!

さて正月。皆さんはどう、お過ごしでしたか?
天候はよかったですが、随分冷え込んだお正月。ホンマは、これくらいが、
通常なんでしょうが、あったかかったですよね。新春を迎え、やっと冬が来たという、
そんな感じでした。
うちは、元旦から営業ですが、元日はそこそこの忙しさだったもんですから、
初詣に、家族で行ってきました。
まず、氏神さまの宇佐神社へ。ここは、昨年も、なんかあるとぼんやりに来てた、
長尾の名所、「鶴亀公園」に隣接した、立派な神社です。

息子と一緒に、おみくじを引きました。
息子は大吉、私は末吉。
でも、自分より、子供のほうが、いいくじだったのにうれしいのは、やっぱ私も
母親だなあ・・と思ったり。

次に行ったのは、このブログでも紹介した「大くす」の、富田神社さん。
ここは、お客様のMさんち。娘さんと一緒に、白い神社の服(なんというのか?)
を着てたMさん親子さんに会う。

次に行ったのは、これまた昨年お世話になった医王寺さん。
唯一のお寺。住職さんのIさんは不在でしたが、中央に鎮座されている薬師如来さまに
手を合わす。
そして、次が、社長の産土神さまの神社、私の産土神さま、と、神社のはしご(?)
をしました。
あまり時間がなかったので、超特急でのお参りでしたが、参ったあとは、
いい気分。

以前は、お寺への初詣が多かったのですが、(長尾には、結願寺など有名な
お寺が多いんです)今はすっかり神社派になってしまいました。
昨年は、そういうご縁が多かったことで、古事記や、日本書紀なども
読んでみましたら、より一層、神社が身近に感じれたように思います。

皆さん、神社の参拝の仕方は、ご存知ですか?
な~んて、えらそうに言いますが、私も詳しくはないんですが、
一応、気をつけていること、やっていることなど、書いてみます。

1.まず、神社の、鳥居の前で、軽く一礼します
2.参道は、端っこを歩く。真ん中は、神様の通り道
3.二礼二拍手一礼 の前に軽く一礼 終わったあとも、軽く一礼
4.できればお掃除をする。無理なので、落ち葉など、少しでもひろって帰る
5.帰りも 鳥居から出た後、振り返って一礼

ざっと、こんな感じです。あくまでも、ざっとで、私がやってる範囲です。
あと、神社には手を洗うとこ、ありますよね。そこでの水は、手洗い、口すすぎも
柄杓の柄を洗うのも、全部、一回すくったお水で全部済ます、などあります。
いろいろマナーがあるようですが、二礼二拍手一礼のさいの礼は、
90度位頭を下げるそうです。これを恥かしがっちゃあ、いけません(^。^)

神社関係の人に、なぜだか多く知り合ったりしたお陰で、少しづつ勉強出来ました。

特に お掃除をする、というのは、神様がとても喜んで下さることだそうです。
社長は、神社への参拝を、可能な限り続けておりますが、朝早くから、
毎日掃除している方々などに、会うそうです。
本格的なお掃除は無理にしても、ちょこっと、ごみを拾う、などは、
したらいいかな・・と思います。なんせ、自分の気分がよくなります。

なんか初詣にいった話が、脱線しました。
まあ、今年もこんな感じでしょうね(*^_^*)

とにかく、今年は、ちょこちょこ頑張って、更新しようと思っていますので、
また、寄ってくださいね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »