« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月17日 (土)

39歳のガキんちょ

今日はまた、随分寒い一日でした。
ここのところ、「三日月とうさぎ」のランチでは、「鍋」をつけています。
部屋が暑くなって、エアコン入れてたりもしてましたが、今日はちょうどいい具合。寒い日は、暖まるものが一番。おなかがいっぱいになって、体も暖まったら、人は少しだけ、幸せになるような気がしますが・・、いかがでしょうか。
今回の「吟醸の夕べ」は、ホームページ上と、一回、新聞の伝言ページと、常連さんにしか、案内しませんでした。毎回、印刷機フル稼働の大量のご案内を出すんですが、今回は止めました。集まってくださる方は少ないでしょうが、今回は大きな会ではなく、こじんまり、のんびりやりたいと思いました。ただ、うちの事知らないで、もし、日本酒の大好きな方がいたら、少しお誘いしたいな・・と思い、伝言ページにも一回出しました。
今の私には、これで充分です。
日本酒の選択はほぼ終わりました。気に入っていただければと思っています。
もしよろしかったら、24日 お越し下さい。ぼちぼち、日本酒、ちびりちびり、やりましょう。

何から書いたらいいのか、分からないくらい、いろんな事を考える。
人間は 考える事を止める事が出来ない。そんなことを考えてたら、嫌になるときがある。
頭を空っぽにして、ただ「生きている」状態にしたいのに、それは難しい。

こんな事をここで書くのも大変おかしいのだけど、私は昔から、導火線が短い人間だ。
いろいろ考え込むくせに、火がついたらだめだ、止められない。40歳を手前にして、ガキだなあ・・と思う。一体いくつになったら、大人になるのか。
なに言ってんだ、と言われそうだけど、ナリは、すっかり大人だし、人生半分終わってる。
でも、私はガキだなあ・・と思う。
そんな話をしたら、友人が、「俺は導火線がない」と言っていた。
確かに彼は、そうだ。無い。
でも、こんな事も言っていた。
「導火線が無いって事は、自分も傷つける」

そりゃそうだ、一気に爆破。爆発するたびに、自分も思いっきり傷つく。導火線の短い私も、逃げ遅れたら、諸共だなあ・・と思う。

お客様相手のお仕事。これでも随分気長になった、といったら、語弊があるだろうか。
期待する事も随分減った。
導火線の長さは、「期待する事」にも反比例するとこもある。
期待したら、傷つく。期待したら、腹が立つ。期待したら、孤独になる。
でも
それでも私は、期待する事を忘れたらいけないような気がする。
分からないけど、忘れたら、人間じゃなくなるような気もする。
でも、もし、期待が外れそうになったら、すっと諦める。そんな技も覚えた。
生きていくために。
39歳のガキんちょ。まだまだ 覚える事がいっぱい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »