« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

海が見たいな・・・

ここのところ、何故か遠くに行きたくなる・・。ぼんやり考え事しながら、
広い海でも見たいなあ・・と思う。
OL時代、高知によく行った。友達とも行ったが、一人で行った事もよくある。
その場合、土讃線に乗って揺られていく。行くところはだいたい決まっている。敬愛する坂本竜馬像のある桂浜。「ゆうたち~いかんちあ~ おらんく~の~い~け~にや、潮吹く、魚が、泳ぎよる~  よさこい よさこい」
桂浜を散策して、太平洋を眺める。竜馬の見た海、武地半平太の見た海・・・ジョン万次郎の見た海・・・。桂浜の近くに、名前は明確には覚えてないが、確か「白鯨」という丸太でつくったレストランがある。アメリカ文学専攻の私は、ハーマン・メルビィルの書いた「白鯨 モービィ・ディック」を思い起こされる。そこからも太平洋が見える。一人、ぼんやりする時間・・・。そいえば、最近ないなあ・・。もう最後に行ったのは10年以上前か・・。もうお店もないかな・・・。
一時は高知で住みたいなどと考えていたこともあったけど、やはり私は変わらず、ここ香川にいる。以前、日記にも書いたけど、新川和江さんの「私を束ねないで」という詩を思い起こす。
先日のDMに、この詩を入れた。
私は「いかにも」DMだというのが嫌いだ。まず私なら読まないと思う。勿論耳寄り情報もあるのだろうけど、ほとんど読まずじまい。
今回は、お客様にお手紙を書くつもりで作成した。親しい友人に書くつもりで・・。
変に思われたお客様もいらっしゃるだろう・・。でも中には、あの詩に感動したと、電話を下さったお客様もいた。メールも頂いた。そう、そういうお客様がいらっしゃるから、甲斐もできる。
「私を束ねないで」   今の私は、そんな心境なのだろうと思う。ただ、羽ばたけるだけの体力も気力もない。じゃあ、どうしろってんだ!って感じのところで右往左往している。
海がみたいな・・・・広い、広い、海が・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

ねむい~

またま随分「間」があいちゃった・・。もう10月も終わり・・。随分肌寒くなってまいりました。
なにかと忙しい毎日。まあ、昨年ほどではないな。昨年は「三日月とうさぎ」オープンにむけ、頭と体がフル回転していたからなあ・・。もう1年だ。
昨日、2回目の「スピリチュアル気功」相談会を行う。Yさ~ん!ご来店ありがとでーす(^^♪。読んでくれてますかーっ!
前回もそうだけど、今回も、大変楽しい時間を過ごせた。S氏の気功でもって、私はいろんな方の、「内側」に触れる事ができる。「いろんな人がいて、皆、一生懸命いきてるんだなあ」と、大変単純な(^_^.)意見ではあるが、つくづくそう思う。そして、逆にいろんな事を教わる。この会は地道に続けて行きたいな。皆さんの喜んで頂いてる顔が一番・・。
先週くらいまで、DM作り・・。くたびれた。なんせ手作業。読んでくださったらいいのに・・。
そうそう、「新着情報」でも書いてるけど、「贈る」のページ、リニューアルの、記念アンケートとやっています。抽選で5名様に「いかなご醤油セット」が当たります!ぜひ、サイトのよりよい向上のため、忌憚のない意見をお待ちいたしております。ぜひアンケートにご協力くださいね。
現在午前3時・・・。はあああ~ねるぞ~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

あなたは大丈夫・・・

10月になりました。もう今年も3ヶ月ですよ~。歳につれて、月日の流れるのも早いとは聞きますが、ホンマです。
先日、「贈る 通信販売」ページがリニューアル致しました。まだまだ商品数は少ないけれど、「いかなご醤油」のバリエーションも増えました。通常の「いかなご醤油」に、「ドレッシング」「ポン酢」「とのさま醤油」が加わりました。また、さぬきうどんとのセットも新たになりました。・・・しかし・・・商品開発とは大変な事ですね。うちのように小さな店では、商品のアイデアから造りの作業、デザインのアイデアなどなど・・今回は社長が、結構大変だったみたいです。「さごしの十二単」は、昨年の県産品コンクールに出品。惜しくも大賞は逃しましたが、審査員の方々からは、高評価を頂きました。似てるバージョンでは、6月にニョッキン7で、中尾彬さんにも召し上がって頂きました。中尾さんもびっくりのボリュームです。・・・・とまあ、いろいろありましが、ぜひ年末のお歳暮、勿論ご自宅用に、ぜひご利用くださいませ。
ここのところの雨。一雨ごとに冷え込んでくるんでしょうね。
先日お店に行こうと自宅を出たところ、足元にぴっかぴかのどんぐりを発見。くぬぎの木があるので、珍しいものでもないのですが、今年初めて見た可愛らしい姿に、秋を感じました。いがいがの中からたくさん取り出して、息子の幼稚園に持っていってたものです。どんぐりを使って、箸置きも作りました。お客様のお子様も、結構喜んでくださいます。そうだ・・お帰りに差し上げてもいいですね・・。田舎の当店にできる、プレゼントです。

先日、最近将棋を習いだした息子の将棋大会に行ってきました。
マツノイパレスで、約250人の小学生が集まり、低学年、高学年と分かれての対戦。上位2名が、翌日の決勝戦に出られるわけです。とはいえ、もちろん息子がそこまで残れるとは思っておりません。参加する事に意義がある。
今まで、正直人ごみに入ると異常に疲れる私のせいで、ああいう大会には、息子は出た事がありませんでした。やはり案の定、親と離れての対戦になみだ目です。でも、ぐっと我慢我慢。ここは子供より親のほうが我慢(^_^.)。そっとその場から離れて、遠くから見守りました。結局、最初1勝した息子は、最初の涙などなんのその。トーナメントには惜しくも残れませんでしたが、その後の自由対戦で13回連続試合をし、将棋形の消しゴムを4個、ゲットしておりました。「まだしたい~」。おいおいおい、なみだ目はどこに・・・。
子育てとは、難しいものです。心配性の私は、ついつい子供の先回りして、子供を守ってきたつもりが、かえって子供のためにならない・・・。そんなこと気づく今日この頃・・。引っ込み思案だった私の幼少の頃。背中をぽーんをおして、「あなたは大丈夫だから」と言って欲しかったのかもしれません・・。私も、これからは、少々距離を置いて、息子を見守っていきたいと思います。「あなたは大丈夫だよ」といいながら・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »