トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月19日 (金)

ゲストは・・

「新着情報」にも書き込みましたが、先日、OHK放送「ニョッキン7」の収録がありました。突然の取材申し込みに戸惑いつつ、お引き受けしたのですが、気になることが・・。「ニョッキン7」といえばたしか、有名人のゲストが出演しているはず・・。いったいどなたがくるのでしょう・・。早速製作会社の方に質問。「あのお~ゲストはどなたなんですか?」「・・・・(にやっ)秘密です」・・・えー秘密なんや~。今回は「VOICE21」とは違って、菊水がメインの取材。しかも郷土料理とのリクエストです。特に「鰆」を使ってとの事。事前に打ち合わせがあるのですが、ゲストさんの都合上、ぶっつけ本番です。んでゲスト・・。もいっかい聞いてみました。「あのお~ゲストさんは~」「女将さんだけに教えてあげましょう・・中尾彬さんです」・・おおっ!やっぱり。一番最初に当てたのはS氏。次に製作会社さんのいう「大物俳優さん」とのヒントで、すっかり私たちの頭の中には、スカーフ(?)をくるくる巻いてる中尾彬さんの姿が浮かんでおりました。あたりや~。
んで当日、時刻どおり、収録は始まりました。突然、「ごめんください」の設定なので、「ええっ中尾彬さんが!?」といった表情が必要。
結論・・・私は決して女優にはなれません・・。
お料理を召し上がって頂く間は、社長が対応してくれました。なんせ中尾彬さんは本当に料理にお詳しい。私は質問などされたらたじたじでございます。汗をびっしょりかきつつ、社長がなんとかしのいでくれました。収録は1時間半位かかったな。どれくらい放送されるのでしょうか・・。
その前々日は、県政テレビの取材で、やはり社長が、「いかなご醤油」の事で出演。その前はさぬき市のケーブルテレビやNHKの放送で社長が・・このホームページでは顔が出てない社長が、ここんところテレビに出てばかり・・。田舎モンはおろおろするばかりです。
でも・・・中尾彬さんに、最後にサインをしていただきました。尚武の載ってる紙膳に書いていただきました。ご自分の筆ペンで、すらすらすら・・。達筆で、しかも気さくな方です。そこに書かれている言葉が、結構気にいっております。今の私には必要な言葉のようです。
今度紹介しますね。「三日月とうさぎ」に飾っております。ぜひ見てくださいね。
「三日月とうさぎ」も、そろそろ半年を迎え、思い切ってメニューを変えようとおもっております。より和風に出来ればとおもっております。リクエストがありましたら、「お客様の声」に書き込んでくださいね。とにかく、気さくで、シャイでプロの中尾彬さん。店中の人がファンになった一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

5月の風

5月ですね。もう10日もたってるじゃないですか・・(-_-;)。
とにかくばたばたと毎日送っております。ゴールデンウイークはみなさん、いかがお過ごしですか?私たちは、2日の火曜日、「三日月とうさぎ」の方はお休み致しましたが、菊水は営業致しました。んで、ゴールデンウイーク明け、立て続けに取材です。昨日、明日とテレビの取材。また、撮影秘話など書き込みますが、「VOICE21」さんもそうですが、こんな片田舎のお店にお声をかけてくださって、ありがたいですね。んでもってこのゴールデンウイーク中に、一つ歳をとってしまいました。こうなったら歳は関係ない・・とうしかないですね(^_^.)。
ここのところ、社長はいかなご醤油造りに励んでいます。お陰さまで昨年のものは完売。今年もすでにひきあいをたくさん頂いております。しかし皆さんご存知ですか?いかなごって昔は、捨てるほど漁獲があったんですよ・・。今は、結構高額な魚になってしまってます。いかなごは瀬戸内の砂地にもぐって春に登場いたします。その瀬戸内海の海事情で、いかなごの漁獲量が激減しているようです。お醤油を作ってたら海洋汚染も見えてきました。ここのあたりは、もっと調べたいですね。いかなご醤油は、半年かけて熟成いたします。塩も瀬戸内海の天然塩を使っています。もともとお醤油屋さんではないので、設備もなく、大量生産は出来ませんが、旨味成分満点のお醤油です。秋口、お楽しみに・・。
そういえば、先日「VOICE21」でお越しいただいた小林アナウンサーが、ご自身の日記で、このいかなご醤油を取り上げてくださいました。リンクしときますね。
菊水の庭に、義母が植えたたくさんのあじさいの木が、青々とした葉っぱをつけてます。花はもうすぐですね。私のなん鉢かのあじさいも、花芽のついてるものもあります。梅雨は苦手ですが、新緑の季節です。菊水の周りは、緑でいっぱい・・。ぜひ森林浴にお越しくださいね。http://www.rsk.co.jp/tv/voice/diary/akko.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »